徒然温泉日記「奥薬研温泉夫婦かっぱの湯」青森県

画像


恐山の帰りに、日が暮れ始めた中、 夫婦(めおと)かっぱの湯に立ち寄りました
夫婦かっぱの湯は、県道4号線の大畑川沿い、奥薬研修景公園内にあるレストハウスの中に夫婦かっぱの湯があります。
このレストハウス、総ヒバ作りなんですよ

画像


入浴料200円を支払い、階段を下りて温泉に向かいます

画像


露天風呂は遊歩道から見えるらしい ので、とりあえず、バスタオル持って行きました。

画像


恐山と同じく、露天風呂は、またもや私一人の貸し切り状態

河原の石を積んで作られたという石垣が左右にあり、真ん中が解放されている露天風呂です

画像


真ん中から外側を見てみたら、すぐ下が大畑川が流れています

画像


青森ヒバ原生林の緑も深く、川のせせらぎの音を聞きながらの極楽露天風呂

画像


右側の石壁は、滝が作られていて、その上にカッパちゃんがいるっ

画像


外気温度が高いと加水しているそうだけど、もう日が暮れかかっているし、初秋のうすら寒い気温のため、多分、源泉そのままっぽいな~。温泉温度は結構高めで、長くはちょっと無理だったわ~
もう少し...と思っていた頃、子供の歓声が聞こえてきて、複数の家族連れ登場
こりゃ、川のせせらぎの音に癒されタイムは終わるな...と思い、熱めの温泉から撤退~
服を着て去る直前に、誰一人掛け湯をせずに露天風呂に熱っと悲鳴を上げながら入っていたのを見て、ちょっとゲンナリしたけど~ 掛け湯はしよ~よねぇ...

ちなみに...
ここのレストハウスのイカスミラーメンはちょっとした名物らしいですよ

無料の足湯コーナーが駐車場に併設してあるので、時間のない人は旅の疲れを取りに足湯に行ってみては

あ、そうだ。
もう一つ、かっぱの湯というのがあるんよ。
そこは混浴らしいけど...今時混浴というのもあれだから、時間で男女を分けているとか聞いたけど、そこも気になるよね~。
かっぱの湯は、脱衣場は見えないように整備されたらしいけど、それ以外は道路から見えるらしいので、そこをふまえて行ってみてくだされ~。
昔、隠れかっぱの湯てのがあったけど、今は諸事情で取り壊され、源泉のみ残っているそうな。

奥薬研温泉夫婦かっぱの湯
泉質:単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性。病後回復期・健康増進
泉温:63.5度(外気温度が高い時は加水。)
青森県下北郡大畑町大字大畑字赤滝岩1-3
0175-34-2008

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック