徒然温泉日記「いぶすき天然砂むし風呂 砂むし会館砂楽(さらく)」鹿児島県

鹿児島旅行3日目~

当初の予定は、鹿児島市内をて行き観光バスで周遊できるみたいで、そうしようかという予定だったけど...
観光地よりは、枕崎のカツオが食べたいという願望が膨れ上がり、翌日の予定だった指宿の砂風呂を1日早め、砂風呂の後、枕崎のカツオを食べに行くという計画に変更~

てことで、国道226号線をのんびりと走行~
当然、そこにある道の駅には全て立ち寄るというんは前提なので、まずは道の駅喜入に立ち寄ったけど、どうやらオープンは10時らしく、スタンプだけ押しました
ま、オープン前にスタンプが押せただけでもラッキーかな。というのも、道の駅のスタンプ帳を持っているので、道の駅全国制覇がいつかできたらな...という大きな目標があるでごわす

お次は道の駅いぶすき
ここはオープンしていたので、ちょっとしたさつまいものオヤツをゲット

そして、いよいよ砂むし会館砂楽へ向かいますわん

画像


割と、近代的な建物の砂楽は、平成8年に建てられたんですって

それまでは、どんなだったの~
ということで、ここで砂むし温泉について少々
砂むし湯治は、約300年前の元禄16年(1703年)頃から行われていました。天保14年(1843年)に編さんされた三国名勝図会にもそのすばらしい効能が記述されています。
明治から昭和の初めにかけて、砂むし療法は絶大な信頼を得て、農閑期には全国各地から湯治客でにぎわい、旅館や宿屋が60数軒も数えられるようになりました。


だって~~
今では、医学的に砂むし療法が証明されたので、世界的にも注目されているそうよ~

まずは、エレベーターで2階に上がり、受付へ...
砂むし入浴料は920円(砂むし風呂の後の温泉付き)、浴衣レンタル100円、記念タオル110円です。
タオルは持ってきているけど、最近、温泉タオルを集め始めたので、当然、記念タオルはお買い上げ

受付を済ませたら、1階に降り、浴衣に着替え、ぞうりを履いて、いざ海岸へ...
平日だったので、そこまで人は多くないけど、今にも雨が降りそうなので、空も海の色も灰色

画像


波打ち際の砂浴は、気候が良く、大潮の干潮時、砂の状態が良い日に体験できるんだって~
ま、ドドメ色の空、中潮だったので、間違いなく今回は全天候型砂むし場行きだな~
次は、大潮干潮時を狙って行ってみたいねっ
砂からは、湯気が出ていて、かなり本格的だったわぁ

全天候型コーナーで並んでいる時に、スタッフのお兄さんが人数を聞いてきたので、そこで人数を告げ、あとは案内されるのを待つだけ
多分、10分も待たなかったと思う~。

で、いよいよ、噂の砂むし風呂体験

画像


事前にならしてある砂の上に仰向けに横たわり、体の上にスタッフの方がショベルでじゃんじゃん砂をかけていきます。
頭は、砂で枕が作ってあり、頭に記念で買ったタオルを巻いて、砂枕の上に頭を乗せる感じ。
ホカホカの砂を乗せられて、熱さと重さでジンワリと汗が出てくるのがわかりますわん
推奨時間は、10分くらいだそうです。
それ以上だと、のぼせて倒れたりする人もいるみたい
温度調節は自分でゴソゴソと砂の深さを変えたり、足先を出している人もいました。

医学調査によると、この砂浴を行ったら、入浴前は静脈血液がどす黒かったのに、10分後に採血したら、鮮やかな赤色に変わったそうですよ
もっと掘り下げて書いてみると...
血圧、心拍数、心電図、血糖、呼吸機能など調査したら、心拍量の増加、深部体温の上昇、などの有効性が判明
血液の循環促進による老廃物の排出、炎症性、発痛性物質の洗い出し、十分な酸素供給のおかげで、砂むし温泉の効果は普通温泉の3~4倍だって~

確かに...
前日飲んだビールでアレルギーが出ていたんだけど、砂むししたら、治ってたもんね~
よもや、医者でも治せないんだから、温泉パワーってすごいっ

15分くらい粘ってから、しっとりと汗をかいた状態で、大浴場へ...
大浴場に入る前に、洗い場で砂を洗い落としてから、ゴー

温泉は、塩味がするから、すぐ前が海だし、海水なんかな...と思ったけど、温泉水を分析したら、化石海水が発見されたんだって
成分は海水と違うみたい。
年代はわからんみたいだけど、地下の深いところにたまった古代の水だそうな
てことで、しっかりと大浴場で古代の温泉を満喫

温泉の後は、砂むし会館のロビーで指宿温泉サイダーを飲み、まったり

画像


たまには、湯上りの牛乳より、サイダーもいい感じよ

そうそう...指宿温泉で買ったお土産は...

指宿温泉手ぬぐい

画像


サイダー、砂むし風呂、スコップ、やしの木(指宿の国道を走っていたら、道路脇にずっとやしの木があるんです)とか、指宿温泉を思い出す手ぬぐいよん

で、これがすごい
桜島の軽石植木鉢

画像


船乗りジャイアンに聞いた話だと、こういう軽石が鹿児島の海にはプカプカ浮かんでるんだって~
何を植えるか、お悩み中よ。

ラストは、こちら。
指宿にある池田湖のイッシーストラップ

画像


イッシーは、池田湖に住む、ネッシーみたいな恐竜なんだって~
手作りっぽくて、何だかかわいかったので2色も買ってしまった...

砂むし会館 砂楽
鹿児島県指宿市湯の浜5丁目25番18号
0993-23-3900

天然砂むし温泉
泉質:ナトリウムー塩化物温泉(泉温 摂氏80度)
適応症
1一般適応症
 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔症、冷え性、
 病後回復期、疲労回復、健康増進

2泉質別適応法
 きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病


指宿を後にして...
国道269号線を走行していたら、道の駅の案内板を発見
こんな遠そうな道の駅は寄っておいたら、全国制覇も楽よね
てことで、道の駅山川港活お海道に寄り道。
道の駅山川港活お海道は、買い物客で割と賑わっていました。
ここで食べたかつお焼きが最高

画像


2014年12月下旬に販売開始されたかつお焼き。
たい焼きみたいだけど、鯛ではなく、鰹の形です
指宿産のそら豆あんか安納芋あんがチョイスできるけど、そら豆は品切れ
2種類食べたかったけど、安納芋をお買い上げ。
焼き立てを頂いたけど、外はパリパリで中はしっとり甘~いけど、甘すぎない上品な甘さの安納芋の餡。
10個くらい買ってもいいくらいのお気に入り
こんなにおいしいのに1つ100円
これ、広島で販売されていたら、300円でもすぐに完売しそうよ~。
ここら辺をドライブしたなら、是非食べてみて~


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック