徒然猫日記「リン坊とハナちゃん」

最近、リン坊の性格が変わってしまいました...
それもこれも、妹が週に2,3回ハナちゃんを連れてきてから。
リン坊は、すっかりひがんでしまい、ただいま、家族全員にうなりまくってます

ハナちゃんは、興味津々の子猫な時期。
リン坊のユラユラ動く尻尾が大のお気に入り
リン坊が、台所の隅に潜んでいても、すぐさま発見して、リン坊をつつきに行きます。

リン坊の鼻息は荒く、ムカつき度100%

そして、妹が、ハナちゃんを回収して帰った後は、相当荒れまくります。

その繰り返しで...

あ、こちらが、リン坊&ハナちゃん
姉妹だけど、リン坊の方が3歳年上なので、巨大化しております。

画像


そして...

忘れてはいけないのが、ジーク

画像


ようやく、猫小屋に入りました
冬の寒い時は、決して近寄らなかったけど、やっと入ってくれたので、かわいいわぁ。






今日、こんなことがありました。

夜、軽自動車を運転していた若い女が、子猫をはねたんです。
外に出て、確認してたみたいだけど...
自宅に戻って、気になったので、また、現場に戻りました。
したら、その女はいなくて、かわいそうな子猫は、その場に置き去り。このままだと、轢かれてしまうじゃん。
生きてるのに~~~。
とりあえず、手ですくって、すぐ近くが山なので、その付近の繁みに置いてみました。
手足首は、ブラブラしてなく、折れてないみたい。血も吐いてないので、内臓破裂してなさそうな素人検診。
でも、ぶつかったショックはでかいから、どうなんだろ。四肢の力はそれなりにあったから、なんとか立ち直っておくれ。
実は、以前、うちのマリーが事故にあった時、緊急動物病院を探したけど、見つかりませんでした。
どうしようもできないので、道路から、非難させるしかできないんだけど....。
それから、また自宅に戻り、土砂降りになったので、雨があたらないよう、うちにあった大きい発泡スチロールの箱に入り口を作って持って戻ったら、子猫たんは、いなかったです。
生まれてきたばっかりなんだから、何とか生き延びて欲しいですね。
雨がかなり心配だけど、母猫が来てくれたら、これ幸い...

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック