徒然釣り日記「チヌ釣り in 小田島公園」

大体チヌ釣りは、大竹に行ってるんですが...
レジャーフィッシング某氏のお勧めポイント小田島公園へ行ってみることにしました。
ここは、土日は、ファミリーフィッシングの聖地で、場所を取るのが大変なのと、しかも敷石があるので、満潮前後の釣りになるので、あんまり近寄らなかったのですが、チヌの魚影が濃いぞ~~と言われるので、ちょっくら、チェッキングぅ~~(古)

オキアミの解凍予約を8時にしていたのですが、モタモタしていて8時30分にかめやに到着。
テイスティーこませをネチネチと作ったので、小田島公園到着は9時30分くらい。
金曜日だったので、誰もいませんでした
写真に写っている山っぽいんは、宮島でございます

画像


満潮が、13時半か14時くらいだったはずなので、まだ敷石が見えてます。
しかも、オイルフェンスがあるので、投げるところは、相当狭くなりそ
正直、どうなんだろ...と、疑心暗鬼になりながらも、デリシャスこませを撒いて、オイルフェンスと敷石の間を魚版高級レストランにしました。

流れは、左から右で、風も同じ方向に吹いていたので、仕掛けを流して、建物の下に流れ込んだら、またよいしょと投げ直しの繰り返し。
そうしていたら、ここの建物の従業員のおっちゃんが声をかけてきました。
おっちゃんが言うには...
建物の足の部分に、以前は、たっぷりと牡蠣が棲息したのですが、こないだその牡蠣を全部取ってしまったんですって
牡蠣をとっぱらう前は、ここら一体は、水族館みたくチヌだらけだったらしんだけど、最近は、めっきりチヌが減ったそう...

なんてこった~~~

これは、某氏に報告せねば...

それでも、ネチネチと頑張っていたら、ようやくドンっとしたアタリ

画像


ようやく、チヌっぺが釣れました~~

画像


そして...
次に釣れたのは、何かよくわからん魚

画像


地味ベラ
この地味ベラの名前を知っている人がいたら、教えてくだせぇ~~

地味ベラの後は、小メバルが釣れたくらいで、釣果はこれまで~
満潮になったくらいで、納竿

やっぱ、難しいですね、ここ。
オイルフェンスに一度引っかかって、貴重な浮きを危うくロストしそうになり、玉網を持って、流れていく大知浮きを追っかけたり(追っかけたのは、色々あって合計3回)幸い、浮きは、全部救出。
一度、ドッカンと大物がきて、ドッカンの後に、ドッカン魚がダッシュして、あっという間に道糸が切れてしまったというビックリ事件もありました。
たまに違うところで釣りをすると、色々新鮮な事もあるので、それはそれで楽しいですね~

5月11日の釣果

チヌ1匹
地味ベラ1匹


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

いまちん
2012年05月14日 19:23
どもです。おひさしぶりです。
残念ながら地味ベラの名前はわかりませんが、地味ベラ塩焼きにすると、まずそうですね(笑)
じゅんきー
2012年05月14日 20:07
豪農いまちんくん、お久~~~

地味ベラ、親に塩焼きを勧めて、進呈しました。
竹原のおやじ
2012年05月30日 12:26
こぶ鯛の幼魚かな

この記事へのトラックバック