徒然猫日記「ジークフリードがやってきた」

前々から、猫を飼いたかったけど、飼いたいと思った時には、新聞の暮らし欄に、犬猫譲渡会の情報が掲載されなかったり、西広島タイムスの猫差し上げますも全然なくって、途方に暮れてました

妹は、持ってる物から、猫までが、ブランド一徹。
なので、ロシアンブルーのマリちゃんとか、スコティッシュフォールドのリンちゃんとか、外人猫をブリーダーから買ってるんだけど、私は、雑種日本猫派。
どうせなら、買うよりも、保健所とか、差し上げますとか、行き先を失ってる猫ちゃんが欲しいですね~

てことで、情報がないので、以前アミーゴで、里親募集コーナーがあってそこに子猫がよくいたので、アミーゴに寄ってみました。

里親募集コーナーはなくなってたけど、里親募集掲示板ができていて、そこの里親募集動物が写真付で貼られてました。
そこで、見つけたNPO法人 犬猫みなしご救援隊
どうやら、日曜日もあいてるみたい
何回か電話して、ようやく出てくれて、譲渡の話を確認し、遠い可部まで長いドライブ

早速、到着した犬猫みなしご救援隊

画像


外には、番犬にうってつけっぽい犬たちがいました。
人懐っこいワン子で、尻尾をブンブン振ってお出迎え

1階は、トリミングとかのペット美容院。
奥に、猫コーナーがあり、ここには、大きな猫たちがノーノーと鳴いてました
かわいいけど、結構でかいボス猫クラス。強そうです。
しかも、ほとんど♂(私は♀希望)
このサイズしかいないんかな と思ったら、2階もありんす。

2階から上がメインみたいで、早速2階へ。
途中の階段の壁には、ビッシリと里親募集の犬猫がそれぞれ貼りだされてました

2階は、受付で、入って左側が、犬コーナー。
犬はあんまり詳しくないけど、巨大なプードルとか、ミニ室内犬がいました。

そして、犬コーナーの奥は、子猫コーナー(帰ってから、その事実を知ったけど)。

入って右側は、小学生くらいの子猫コーナー
遊び盛りなので、大騒ぎしてました。かわいい子ばっか

そして、3階は、成猫コーナー。
上がって見ると、6畳くらいの部屋に、猫たちが放し飼いになってました
ドアの前に来ると、ほぼ全員が、ニャーニャーと寄ってきました。

入ってみると、猫たち大騒ぎ
イベント部屋と化した、猫部屋で、猫たちにコビを売られまくり、その中でサバトラと三毛が特になつこくって、この2匹から選ぶ事にしました

三毛は、もうベッタリ抱かれてきて、ゴロゴロ喉を鳴らしっぱなし。
サバトラは、肩に乗るのが好きみたいで、肩乗り猫
どっちも美系で、悩んだけど...

三毛ちゃんにしました
三毛猫は、日本猫の中でも穏やかでのんびりした性格だし、この子のなつきようは、半端ないくらいかわいい

てことで、三毛ちゃんにしました。

名前は...
以前から、色々協議してたけど...

候補は色々あったんです。
「元帥」・「ユリアン」・「プロージット」・「ジーク(ジークフリード)」などなど。
名前の由来は、多分、某マニアしかわからんですね~~

危うく、元帥になりそうになったけど、アミーゴで色々猫グッズに大枚をはたいた私に優先権が自動的についてきて、ジークフリート(ジーク)にしました。

ジークは、道中も段ボールで穏やかにしていて、うちに連れて帰っても、すぐにうちに馴染んで、心穏やかに居つきました

ただ、リン坊がかなりお怒りで、人間不信になってしまったので、私の部屋に隔離中
猫の世界も色々あるでござる。

てことで、新しい家族「ジーク」のかわいい写真

画像

画像

画像


かわいいねぇぇぇ~~

しばらくは、親バカでございます。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

ばに
2011年12月30日 20:02
オーベルシュタインという選択肢はなかったんですね。

・・・って、これは猫ではなく犬ですね。(笑)
じゅんきー
2011年12月31日 15:38
オーベルシュタインは、ちょっと可愛げがないですよ~~。
ドイツ語チックなんは、呼びにくいですよね(笑)

この記事へのトラックバック