徒然温泉日記「神湯なかだ湯抱荘(湯抱温泉)」島根県

画像


かな~~り久々な温泉日記でございます
温泉といえば、温泉の聖地島根県
一つの県にこれほど泉質の違う温泉があるってのも珍しいよね
さすが、神話の県でございます。

湯抱温泉は、島根県温泉ガイドに出てたので、それを見て決めました。
三瓶温泉の池田ラジウムとか、小屋原温泉も捨てがたいけど、前に迷ったので、ナビする自信ナッシン
国道54号から、石見銀山道へと進路を変え、まずは美郷町を目指し、そこから湯抱まではそんなに時間かかりませんでした

まずは、温泉ガイド持って、すぐ目にとまった温泉チックな旅館に寄ってみたら、写真の温泉は中村温泉というところと教えてもらいました。よく間違えられるらしく「島根温泉ガイド」には若干迷惑をしてるそう
それから、中村旅館に行ってみると、今度は日帰り温泉入浴はしてないんだそう なんだよ、島根温泉ガイド。
ただ、中村旅館で、2500円の昼食を頼むと、温泉入浴できるらしい...。
当然、温泉街は撤退~~
てことで、次の候補温泉に向かう事にしたけど、途中、別の湯抱温泉を発見
その名も神湯なかだ
ここも、旅館のようだから、ダメっぽいけど、とりあえず聞いてみました。
そしたら、お湯をはってないけど、15分くらい待ってくれるならお湯をはるとのこと
当然、そこに決定しました

画像


温泉は地下にあるようで、ロビーらしきものも入り口の方にありましたが、地下にも待合のようなところがあるとか...。
なので、ありがたく地下の待合を使わせてもらうことに。
確かに、ガーデン用のテーブルと椅子のセットがあり、そこで待機しました。

画像


浴槽は、2つあって、一つ目の浴槽は多分15分くらいで入れたんだろうけど、そのまま2つめの浴槽がいっぱいになるまでダラダラしてました。後で一つめの浴槽だけでも十分二人入れるというのに気づいたあちきら...

温泉自体は、温度も適温。中村旅館が、薪でお湯を温めてるって言ってたから源泉の温度は低いのかも...。
湯は薄い濁り湯で湯の華が浮いていて、かなりな本格温泉。においも相当な鉄分臭で、このにおいは、この日ずっと私らに漂ってました 最初は温泉のせいだとは思わず、鼻血が抜けたんかと思いましたけれどもが。

この温泉、適温ながら、ちょっと入ってると、汗が出ます。保温効果が高いので、冬なんかもお勧めですね
湯抱温泉は、どこも建物が古そうでしたが、温泉自体がかなりよく、湯治に来る人も多いそうなので、泉質にこだわる人ならとてもお勧めな温泉だと思います。

なにより、ここの旅館の従業員の方の人柄が最高でした。それだけで満点あげたくなる、そんな旅館でございます
古い建物が苦手な人にはあまりお勧めじゃないかな

神湯なかだ湯抱荘

泉質:ナトリウムー塩化物・炭酸水素冷鉱泉

海水の成分に似た食塩を含んでいる温泉。入浴後皮膚についた食塩が汗の蒸発を防ぐため保温効果が高く高齢者向きです。日本では単純温泉に次いで多い泉質。

効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進・切り傷・火傷・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病

島根県邑智郡美郷町湯抱348
TEL:0855-75-1241 
11:00~15:00 (定休日:火曜日)
料金:一人500円


長くなりそうなオマケ

そして...
ここで終わらず、ダラダラと書くのがジュンキーブログ
今回の旅は、そこら辺の広島メンズよりも男前な神奈川から出向中のあちゃこ氏(♀)
うちまで、遠い安佐南から高速使ってお迎えに来てくれたのが、すでに男前
そして、その運転っぷりが男前
何か、気持ちよく、ブンブンと中国山地を越えて行きました。
最近、私の周りでは、天然スピーカーな女子が絶滅寸前な中、関東で鍛えられたあちゃこ嬢スピーカーは1年以上会ってなくても健在
何か、そのFM廿日市以上のしゃべりっぷりにかなり安心したあちき。

温泉以外にも、食い道楽したけど、それはまた別の機会に...

今回、ものすごく感動した場所を発見しました
当然、今回の行き先は全く決めてない無計画ツアー。感性の赴くままに車は進んでました
途中、ふと見かけた壮大な切り立った崖
速攻食いついたあちき。あちゃこ嬢も前から気になってたそう。
じゃぁ、ちょっくら寄ってみましょうよ...ということになり、何かそこに行く道があるに違いにないと崖が見えるあたりをウロウロ。
そして、見つけた波根海岸(はねかいがん)な案内標識
きっと、この海岸に行けば見れるに違いないとその海岸を目指しました。
海岸にはたどり着けなかったけど、到着したのは漁港
漁港から、どアップでその崖が見れました
ただ、角度が悪く、ツインになってる崖がうまく見えません
何とか見ようと、崖の麓から上ってみたら、小型神社か祠らしきもんがあるだけ。
どうにかして見えないかなぁ...と思ってたら、漁港のおっちゃん発見
早速、聞いてみました。
おっちゃんが言うには、ここから、テトラポットを越えて、波止の先まで行くとよく見えるとか。
そして、ツインになってる小さい方の崖は、馬のたてがみに似てるということから「たてがみ岩」というんだそう
早速、ヨタヨタとテトラポットを群の上を移動
私は釣りで慣れてるけど、あちゃこ嬢は靴の問題もあり、ちょっと難しそうだった...。
そして、そこで見た「たてがみ岩」はそれはそれはすばらしいもので。
ちょうど、西陽があたり、岩のコントラストが黄色っぽくなっててそ、そこだけ別世界。
私の写真だとの別世界っぷりをとてもノーマルに表現してくれて残念
リバーサルで撮るとすごいんじゃろうけどね~

画像


二人とも、その風景にしばし見とれ、この風景を発見した幸運に感謝
そして、更に驚くべき風景第二弾
それは、日本海な水平線に沈んでいく太陽さぁ
太陽に吠えろで使えそうなくらいのきれいな夕陽。ねぇ、山さん。

画像


てことで、二人とも、夕陽が沈みまで待ってましたさ。
そして、二人同時に発見した影のアート

画像


ちなみに...
漁港のおっちゃんに聞いた釣り情報~~~
ここら辺では、チヌが釣れるそうですよ~
この日も二人ほどチヌ頑張ってました
この時期、島根はケンサキイカが釣れるそうなので、ここでも釣れるんかな
ちょっくら竿を持って来てみたいところですわぁ。

長くなりましたが、帰り道であちきが本から得たモヤモヤとしてた色んな疑問をあちゃこ嬢に質問しまくり、巷では、決して取り合ってもらえない、そんな疑問も更にたくさんのネタをひっつけて語ってくれるあちゃこ嬢。
何年も前に読んだ本だけど、何か興奮してしまい、その日の晩は、何か眠れない夜となりました。
てか、どの本の話をしてもしっかりと読んでる彼女はすごい読書家だわぁ

楽しい1日でした。
あちゃこどんに感謝
長距離運転お疲れ様っした~~~

画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

あちゃこ
2011年10月21日 12:11
ガーデンテーブルの場所がやたら素敵に見えるんだけど~
あたしゃね、次の日も鉄臭プンプンでお腹もまたスッキリ・・・ゴメン(笑)
デトックス効果がすごいんだろうけど、口の悪さの毒は抜けなかったみたいこちらこそ色々と感謝です!

では島根セミナーでお会いしましょう
じゅんきー
2011年10月21日 18:40
私も画像見てびっくり
グリーンがきれいすぎね~。
あたしゃ、この日に食べたぶんだけ太ったわよ
でも、口の横のニキビ(吹き出物)が治ったわぁ!
口の毒が抜けたら、どこのどなたかわからんくなるわよん。

明日は、受付に立たされそう。
結局、予約受けただけで200件越えたっす!

この記事へのトラックバック