徒然温泉日記「和多屋別荘(嬉野温泉)」佐賀県

久々の温泉レポートは...
以前九州コロプラの旅に行った時に立ち寄った佐賀県の嬉野温泉です
画像


10年以上前にわざわざ車で長崎にある超能力喫茶に超能力を見に行って超感動してから、ちょこっとだけ立ち寄ったことがあるけど、今回行った温泉は、食道楽日記に書いた温泉湯豆腐の和多屋別荘
前回入ったとことは違ってるはず。

画像


和多屋別荘内で一定の金額以上食べたら、割引になります。
なので、ガッツリ食べてから土産物屋で一呼吸おいてからの入浴

さすが、でかい旅館だけあって、大浴場までは結構歩きます

受付のおっちゃんに、割引チケットを渡して、早速温泉へ...

脱衣場もきれいにしてあるし、必要なもんはすべてそろってました

画像


大浴場はこんな感じ

昭和52年に和多屋タワー建設の時に建築家黒川紀章の意匠により、「直線の美しさ」「石との調和」「石室の壮大さ」をテーマとして天然御影石と檜を用いて完成されたそうです

内湯は若干古さが出てるけど、広さは結構ありました。全体的に照明が暗めで若干幻想的
うまく撮れてないけど、うたせ湯もあります。
アルカリ性の温泉がトロリと肌にからみつく感じはやっぱり美肌の湯ですよね~~
湯豆腐を溶かすんだから、肌の化石化した角質もいい感じに溶かしてほしいもんでございます

画像


画像


すごく残念なんが、露天風呂...
内湯の広さに反して、かなりの狭さ
ついで的雰囲気な露天風呂でございました...
多分、露天風呂は黒川紀章が関わってないんでしょうね~

画像


ここでは、フロントの隣に足湯コーナーがあり、実は喫茶コーナー
その名も喫茶 足湯

画像


フロントで飲み物をオーダーし、足湯テーブルについてたら、持って来てもらえます。
足湯の温度は結構高めに設定されてたので、暑い日の汗かきさんは、大事になりそうです。

和多屋別荘

泉質:アルカリ性含食塩重層泉(無色透明)

効能:疲労回復・健康増進・ヒステリー及び神経衰弱、殊に頭部充血の傾向あるもの・創傷火傷・慢性皮膚炎・慢性婦人科疾患(慢性子宮内膜炎・慢性付属器炎)・慢性関節リウマチ・神経炎等

飲用:慢性胃腸カタル・胃酸過多症・肝臓病(肝炎)と胆道の慢性炎症・糖尿病・痛風及び尿酸素質肥胖症・慢性膀胱カタル・発射病、殊にその予防に有効

吸入:慢性器官カタル・咽喉カタル

佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙738
0954-42-0210

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック