徒然道の駅日記「岡山・鳥取」編No13

こないだ行って来た鳥取一周の旅で巡った道の駅の紹介ですよ~~
まずは、岡山の奥津温泉から...

画像

奥津温泉

奥津温泉へのアクセスは、中国道「院庄」ICでおりて、右折。そのままひたすら国道179号走行したら到着です。多分30分くらいだったような気がします。
奥津温泉という看板が出て、うなだれてやる気のない足踏み洗濯人形が見えて来たらそこは奥津。
道の駅もちょうど、カカシコンテストやってて怪しいカカシだらけでした。
その怪しさに惹かれて、しばらくカカシの周りをウロウロ。
もう展示してなかったらいけんので、ちょっとだけカカシを紹介~

画像

話題の篤姫カカシ

画像

千と千尋の神隠しの「顔なし」と「鬼太郎」

このカカシには参った。ちなみに、このカカシは入選作品です。
妖怪街道まっしぐらの鬼太郎ならまだしも、顔なしってどうなん??アイデア賞??

たっぷりとカカシを満喫したら、早速売店へGO。
まずは、「ぬりかべ」と「目玉のおやじ」がお出迎え。やっぱ、鳥取が近いということで、鬼太郎ははずせないんでしょうか。

画像


売店は明るくて品揃え豊富です。お酒から饅頭までいろいろ販売。
オヤちゃんは、彼氏土産と父ちゃんのバースデーにお酒買ってたな。女になったよ、あ~た
お酒は色んな種類があったけど。
私が三朝温泉で一目惚れした電球の形のボトルに入ってるお酒が売ってなかった。あれが欲しかったので残念~~

画像

売店内

この売店で気になったアイテムは...。
まずは、奥津温泉名産「とちのみ饅頭」。6個入りで750円。無添加なので、早く食べないといけないです。

画像

とちのみ饅頭

ほんで、道の駅好きな方へのお土産に...。
道の駅せんべい~~~
お値段リーズナブルな368円。でも、存在感ばっちり。ただ、相当固そうです。歯がアレな人は...

画像

道の駅せんべい

奥津温泉は、岡山でも指折りの「美人の湯」で有名なんですよ。
日・祝日限定で、橋の下で足踏み洗濯もしてるようですよ。寒い時はもうしてませんけれどもが。
奥津湖も有名だし、ここだけ目指して遊びに来るのもありですね


お次は...。
そのまま179号を日本海に向けて走行したら「三朝・楽市楽座」に到着。

画像

三朝・楽市楽座

規模は、結構小さいです。
ほとんどのお客が、産直野菜を購入しに来た人ばかりでした。てか、全員。
オヤちゃん、20世紀梨、私は小松菜購入。そんなもんです。
ただ、こんな小規模でも切符は販売してました。

画像

三朝・楽市楽座


今回訪れた道の駅

奥津温泉
岡山県苫田郡鏡野町奥津463号
0868-52-7178

9:00~18:00 (冬季:9:00~17:00)
年中無休

スタンプ押印可能時間:9:00~18:00 (冬季9:00~17:00)

切符販売あり

三朝・楽市楽座
鳥取県東伯郡三朝町大字大柿591
0858-43-2286

8:30~17:00
定休日(12月30日~1月2日)

スタンプ押印可能時間:9:00~17:00

切符販売あり



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あちゃこ
2008年12月02日 01:33
カカシにも参ったし、道の駅せんべいにも参った。
昨日のクスコスペシャルにも参った


ジュンキ
2008年12月02日 06:25
クスコスペシャル、甘~~~~~~い
あたしゃ、ボンゴレスパに参ったぞ。
うちであれこれ考えて、あれはシマヤだしの素と見た!
Lovin'
2008年12月04日 09:58
「美人の湯」には入ってきましたよ~。
少しは美人になれたかな(っておい)

今度また行って来ようと思ってます。今度は三朝に入るかな
ジュンキ
2008年12月04日 21:14
艶のあるいい男になったんじゃない~~??
いいなぁ、時間あったら、天上の湯(確かそんな名前)に入りたいとこでやんした。

三朝はラジウム系だから強力だけど、広島の温泉自体がラジウム泉多いよね。
Lovin'
2008年12月05日 01:21
そう言えば、アレ以来実年齢より若く言われることが増えた気が(笑)

もうすぐスタッドレスが来るので、冬の温泉ツアーもできそうです
ジュンキー
2008年12月05日 06:28
実際よりも若く見えると思うよ~~
ありがたい話じゃん(笑)

いいな、スタッドレス。いいな、冬の温泉ツアー。
私は持ってないから、冬は冬眠せんといかんです。
道駅もかろうじて山陽道くらいかな?
冬は夏よりは好きだけど、動きが取れねぇぇぇ

この記事へのトラックバック