徒然道の駅日記「岡山・鳥取」編No9

前回は風の家まで書きました。


今回は風の家から案外とすぐに到着できた蒜山高原です。
風の家と比べると、ちょっと小さめなこじんまりとした道の駅。

画像

蒜山高原

売ってるものも割合少なめかな??風の家の販売品目に比べたら、半分くらいとみた。でも、人が少ないからのんびりできるのがいいですね。
でも、切符は販売してましたっ
入口付近にあるスイトンがかわいかった。このスイトンの置物、昔(てか今もあるけど)うちの2階にご丁寧に飾ってあり、子供時代は怖くて2階に上がるのがめっちゃ怖かった記憶が...
今ではかわいいと思えるまで成長したっちゅうことだな。

画像

蒜山の魔物??「スイトン」

この道の駅のすぐ隣に「蒜山ヒルズ」という何か響きがリッチなホテルがありました。
たまには、いいんじゃな~~い??と名前だけにつられてランチはここに決めました

画像

ホテル蒜山ヒルズ

ただ...。メニューはソバとかカレー...。
嫌いじゃないんよ、大好きです。ただ...蒜山ヒルズだから...。
ちなみに、ソバは1000円。カレーは1280円。高っ
せっかく来たんだからと、超高級であろうカレーを食べました。

画像

ジャージー牛カレー

味は、子供は食べれない辛さっす。まぁ、私に子供がいたら、こんな高いカレーは食べさせないけれどもが...。
肉は、こだわり抜いたジャージー牛。トッピングの野菜はその日に入った野菜らしいので、日々違います。
後は、蒜山ジャージーヨーグルトで作られたヨーグルトドリンクとか、蒜山ブランドにこだわり抜いたカレーでございました。野菜はほとんどオヤビンにあげたけど...(私はカボチャだけ)

ほんとはここが最終目的地...。
ただ、天気悪いのですることないし、高原も曇天の下では大したことないので、このまま鳥取までスタンプツアー行っちゃう??とめっちゃ男らしいことを言ってくれるオヤビン(女)
おっしゃ~~行こう行こうとオヤビンに地図を渡し、出発!!
オヤビンによると、日本海側にたくさん駅があるので、そこを目指したらいいらしい。いいねぇぇぇ

ということで...。
一路、313号線を目指してました。

画像

           
次の道の駅、犬挟(いぬばさり) からは、鳥取県ですよ、鳥取県。
とうとう、スタンプ押しに鳥取まで来てしまった
犬挟は、国道313号線沿いにあります。標識を良く見ないと、直接国道からは入れず側道から入るようになるので、気をつけましょう~。道の駅の手前に長~~いトンネルがあるので、それを抜けたら近いです。
さすが、鳥取県だけあって、薄ら寒くなってきました...

画像

犬挟

本当に山の中にあるので、空気がめっちゃきれいです。
規模は割合小さいけど、駐車場はいっぱい。個人的にえらい気に入った道の駅です。
まずは内部へ侵入~~
おもろいもんがパラパラ売ってましたよ。まずは、犬の木彫り。価格はドッカ~~ンの29800円也。
結構でかい。高い。買う人おるんか??

画像

お犬様の木彫り

そして...
ハロウィンのカボチャ。これも異様にでかいっ。オヤビンが買おうか迷ってた...でも、理性で止めてた。だってでかいもん。置くとこど~すんだ??ちなみにお値段以外にリーズナブルな2000円。

画像

どでかカボチャ

そして、お土産もんで目を引いたのが、らっきょう系。そう!鳥取の名産品は井出らっきょうなのですわ。
らっきょうは、大嫌いなので、もちろん買うことはないですが、その後近くにいたおばちゃんは買ってた。

画像


この道の駅でちょっとした感動がありました。
駐車場の近くに「峠の名水」というのがあり、ちょっくら見に行きました。

画像

峠の名水

覗きこんでみたんですが...。
ポコポコと新しい水が湧いてるんですよ~~
すごい澄んだ小さな泉ができてて、そのまま飲むことができます。
冷たくって、おいしいお水でした

画像


つ~~づ~~く~~


今回訪れた道の駅

蒜山高原
岡山県真庭市蒜山富山根694-129
0867-66-7005

売店:9:00~17:00
喫茶・軽食:8:00~20:00
ホテル蒜山ヒルズ「銀杏」:11:30~14:00

スタンプ押印可能時間:9:00~18:00
年中無休(冬季閉鎖)蒜山ヒルズは冬季も営業してます。

切符販売あり

犬挟
鳥取県倉吉市関金町山口2030-46
0858-45-1313

売店:4月~10月 9:00~19:00
11月~3月 9:00~18:00
レストラン: 4月~10月 9:00~19:00
11月~3月 9:00~18:00

スタンプ押印可能時間:8:00~18:30
定休日:第2水曜日

切符販売あり







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

シンジ
2008年10月05日 23:16
犬挟って・・・
冬の鳥取出張の帰りの近道だと思ったナビゲーションがよりによって、犬挟峠をナビして大変なことになったのを思い出しました。
当然雪で封鎖されており、途中で引き返しましたが、雪で冷や汗ものでした。昨年の辰巳峠といい、雪の峠はいい思い出がありません。
Junkie 
2008年10月05日 23:38
あの峠に行ったん??
9月のまだ涼しくない時期だったけど、すでにチョロリと震えがきたので、冬の犬挟なんてありえないね~~と話してたんよ。
あの、泉も凍ってるな、たぶん。
日記に書いてたあの大雪がそうだったんかな??
Lovin'
2008年10月06日 09:12
犬挟峠道路、道は高規格で景色も良くて最高ですね。

シンジさんがヒドイ目にあったのはけっこう前でしょうか?犬挟峠道路が出来てからは、除雪さえ間に合ってれば封鎖はないように思います。
ジュンキー
2008年10月06日 12:05
>ロビン君

確かに景色は水墨画のようだったよ。ちょうど雨もやんで雲がなくなってる最中だったし。
ここらへんの温泉がすごくいいらしいんだけど、ちょい時間がなかったな...。
シンジ
2008年10月06日 23:21
>姉さん
日記は辰巳峠ですね。あの時は最後の上り坂が上がれず、Uターンも出来ない道幅で、バックで数百メートル走った(滑った)のでかなり怖かったですよ。

>ロビン君へ
犬挟峠は旧道?、313号を走っていたのになぜかナビが旧道を指示して走ったように思います。道幅も広くなかったので・・・
引き返して313号に戻ったら問題なく峠を越えました。
ジュンキー
2008年10月07日 06:11
>シンジさん

実際、そこら辺に行ってみると、リアルのシンジさんの日記を思い出しますわん。
思った以上に大事だったんですな
あんなとこで、立ち往生したら恐ろしすぎ~~。しかも一人だし。

この記事へのトラックバック