徒然車日記「タカタサーキットフリー走行No2」

画像


タカタサーキットへ行ってきました。
フリー走行は2回目です。走行会は、ディーラー時代から手伝いとかちょい走ったりとかで参加してましたけど...。

実は、前回ジムカ走行して、すっかりヘタレになってる私
次、走行したら絶対車壊すと勝手に思い込みビクビク...。
ほんまは、今日は休みだったらしいんですが、9月は目いっぱいあけてるようで、でも誰もそれを知らないのかタカタサーキットはガラガラでした。
今回のエントリー車は、スイフト(1.3 Xリミテッド限定カラー)、ロードスター(??)、んで、うちの子シビック(EP3)。

全く自信がないので...。
ロードスター氏にシビを運転してもらう。

前回同様うまいので、ガンガンだった...  まぁ、あんなに走るのを、いつかの目標ということで、数周走行してからシビ調整。

今回もいちいち水温計がうるさいので...。
グリルとナンバーを取ることに。ちなみに、3周走行で水温110度、油温125度くらいでした。まぁ、そんなもんらしい。

画像

シビックXみたいになった~~

あと、お約束のABS解除

画像

この場所を覚えてましょ~。てか、フタを見ろって??

この後、ロードスター氏に同乗したけど...。
1周目...。ボンネット内で工具みたいなんが転がる音が..。石??なんだ??車検出したばかりなので、もしかしたら工具の置き忘れ??というありえない事態を予測して、ピットイン~~。
色々見たけど、何もなかった。気味悪... どこ行ったんだ??
それから、走行を続けたけど...。
今度はキャブ(多分そんなこと言ってた??)のあたりからブリブリ音が...。
多分、プラグじゃろ~ってプラグチェック。パチっとはまってなかったのがあったらしくて、パチっとはめてみてたけど...。
やっぱりブリブリ...。しまいに、あんまり走らなかくなっちまった。
相当チュン太郎になって、ロードスター氏は撤退...
後で聞いたんですが、このロードスター、エンジンブローですって...

画像

復活をお待ちしてます

それからは、自力で走行...。
スター氏いわく、前回より勢いがないとのこと。
はい。タイムも前回以下です 自分で勢いがないのがよくわかるし~~。
特にブレーキがビビリブレーキ。前回みたいに、コーナーで手前でロックしてどうのって、一体何の話??みたいな。
だいぶ手前からしっかりとブレーキング~~~~
特に第1コーナーがわやでした...。

画像


画像


グダグダですわ ラインもグダだし、何ていってもシフトチェンジがとろい。なので、立ち上がりがわや。
慌てる騒がず、一休さんみたいにならんといかんですな~。

S時は、ゆっくり丁寧に入って直線はバシっと走らないといかんって言われたんですが...。
突っ込みすぎて、直線でうまく立ち上がらずここもグデグデ。ここをちゃんとしたら1秒はアップするらしいけど...。
うしっ。次回は絶対...

画像

          
画像


画像


画像


S字抜けてからは、う~~ん、まぁ、ラインはわかってきた。
ただ、第3コーナー出口から次のコーナーのつなぎを失敗して、一回スピン...。まぁ、予想してたスピンだったので、そのまま走行。

画像


てな繰り返し...。
でも、だんだん慣れてきて、チキンビクビクも飛び、調子に乗り始め...。
数回、突っ込みすぎでスピンしだしたり
心を落ち着かせるため、一度ピットインし、グダグダしゃべりまた出発~~の繰り返しをした結果。

今回の最高タイムは71.14でした~~~

前回より1秒以上縮めました

ただ、70秒台いけるって周があったんですが、調子こいてて最終コーナーでミスり、またスピン...。一番してはいけんとこでスピン...。
幸い、外壁にいかなくてラッキー

ただ...。
フロントリップがこんなことに...

画像


でも、まぁ、ちょっとはタイム上がったし~~~。
早く目標70秒、切りたいなっ

この日から、うちの子は本格的に車高調を修理するため、しばらく入院です。
車高調は、テインに発送され、修理されるようなので、安心ですわん

本当の良く回った一日でした!




追加...。

ロードスターはブローじゃなかったらしくて、直ったらしい。
車高調も、アデプトが本気で見てくれて(前回持ってわからんかったのは、なんだったんだろ...)、テインに送らずに済んだらしい。んで、今は我が子はうちにいます。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック