徒然道の駅日記「山口編」No6

多分、このNo6で今回の道の駅ツアーレポートは終わるはず
ほんまは、もっとダラダラ書いていたいとこだけど、これでもだいぶはしょってるんですよね~

さてさて...。
道の駅「おふく」を後にしたら、また30分もしないうちに、ロビン君一押し道の駅「蛍街道西ノ市」
やはり、駐車場はギシギシに混んでます...
蛍街道西ノ市は、温泉で有名だと思う。まだ、私が道の駅スタンプを集めてない頃も、この蛍なんちゃらって温泉は聞いたことありました。

建物は、後でスタンプ大魔王に聞いたんですが、長屋をイメージしてるんですって
見た感じ、長野県の道の駅「信州平谷」に似てるような...。

画像

蛍街道西ノ市

この長屋の門をくぐると、奥に広い作りになってます。
左右に道が分かれてて、右に行くとレストラン。左に行くと売店ツアー。
中央が小さな広場になってて、今回はささやかなイベントしてました
微妙な盛り上がりの、梨の皮むき大会~~

早速、駅切符売り場でウロウロしてるロビン君を残し、私は「湯らり街道・湯めぐりパスポート」にスタンプを押さないといけないので(別のスタンプラリー)早速温泉へGO

画像

温泉入口

温泉はトロ~~リ美人の湯。
ただ、蟻の巣を水攻めしたがごとく、温泉は人で埋まってました...。しかもその中を無理矢理子供がバチャバチャ泳いでたので、ごらごら、温泉で泳いだらいけんよ、とお子様に注意して差し上げたら、親ににらまれ、何か気分悪くなり早々に撤退
あまりに早く出たので、ロビン君は、まだ切符を買ってました。
ここの切符は、他とちょっと違ってて、JRか何かの切符の入場券みたいなんでした。

画像

他とは違う切符

スタンプペッタリし、ランチはここで...
結構ランチタイムはだいぶ過ぎてる時間帯だったんですが、順番待ち...だったよう。
抜かりのない道の駅大魔王がすでに順番待ち用紙に記入してたので、私がスタンプ押してる間にバッチリ順番が回ってきました
今回注文したもの...。
私は肉うどんセット。これだけついて650円~~~

画像

肉うどんセット

カナブンロビン君、なんとここの道の駅で一番高額な「蛍御前」なんと、2000円~~~
小鉢・椀物・天ぷら・刺身・酢の物・ステーキ・茶碗蒸し・ご飯・吸いもの・香のもの...という皿だらけのセット。

画像

蛍御前

なんか、昔話の庄屋どんと、水吞百姓みたいな気分になり、早々にうどんの汁をすすって、速攻完食!
あ、でもうどんセット、おいしかったですよ

この後、当然デザートにアイスを一丁。
地域限定アイスがたくさんで、相当悩みました...
私が食べたのは、黒豆ミルク。「のんたぐろ」という、どうでもいい犬の名前みたいな黒豆が使われてるよう。このネーミングに惹かれ、トライ。他にもいろいろありました。おいおいにトライですわ。

画像


アイス食べながら、店内ウロウロしてたんですが...。
一番奥に、何やら怪しい鳥居が
よくみて見ると恋ほたる
怪しい....限りなく怪しい。
しかも、おみくじ販売してる。本当に何か祀られてるんか??
絵馬も販売してるので、神頼みで相方欲しい方、こちらで祈願してみてはいかがでありんす?

画像

恋ほたる

後は、やはり地域名産品が主だったな~。
他の道の駅に比べて、半端じゃない品数。
ここで、土産物買ったら、間違いないですな

画像

土産物色々~~


ありゃりゃ....
終わらんかった



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Lovin'
2008年09月04日 17:15
西ノ市は個人的に中国No.1道の駅ですからね~。

3回目にしてやっと食べれたご飯もうまかったし、言うこと無し。

「恋ほたる」は気付いてなかった。なぜ、そんな情報を向こうにいる間に教えてくれないんだー

そして、レポはまだ完結しないのね。中国地方完走する頃にはNo.50くらいまでいってそう・・・
Junkie 
2008年09月04日 18:45
蛍御前がうまくなかったら、立ち直れないわよ。

3回目なので、恋ほたる、知ってると思ったよ。
もう壁のネズミの穴まで発見できるくらいウロウロしまくったので、ある意味「通」っす。

いい加減、しつこくなってきたレポ...。
ほとんど自己満足の世界ざます。

ロビン君のレポートにも期待~~(笑)

この記事へのトラックバック