徒然猫日記「マリーのワクチン注射」

画像


はいっ!
今度は、マリーちゃんの病院ツアー
前回予告した通り、ワクチン接種です。例の、男前先生のところへ...
妹は、前日しっかりとマニキュア・ペディキュアを塗りなおしてました。ほんと、こういう時はすごいマメです。
でも、朝が弱いので、結局ギリギリに起きてきて、頭ボサボサだったんですけれどもが...

まぁ、そんなこたどうでもいいんですが、朝、お出かけ用のピンクのカゴを出した時点で、マリーは敏感に察知して固まってました。ちなみに、シャモンの時は、家中ドタバタ逃げ回ったんですけどね。うちの猫共は、このピンクのカゴにびびりまくってます。

早速、硬直したマリちゃんをカゴに投入~~。

画像

マリちゃん投入

マリちゃん、生き物かぬいぐるみかわからんくらい、固まって動きません。お得意のヒステリーも封印。

車に乗ったら、かわいそうなので、出してやりました。
今回の車は代車のKeiなので、なんじゃこの車は???と更に腰が抜け始め...。
しばらくはカゴの中から、外をうかがってました。

画像

用心深く、カゴから出ないマリ子

病院に着いたら、おっかなびっくり外の景色を確認。
前回は下痢でお世話になったとこです。あなたを下痢の苦しみから救ってくれたありがたいとこですわ、マリの助。

画像

つま先立ちで、うかがってます。

ささ、そろそろ年貢の納め時ですぜ。
ということで、マリちゃんをカゴに押し込み、飼い主はウキウキと先生のとこへ。はい、今回も姉妹で...
すでに別のマルチーズちゃんたちがいたのですが、案外と待たなくてマリちゃんの番。
Mr男前は、ちょっと待って下さいね~~というさわやかな声を残して診察室へ消えて行きました。
その声を聞いて、マリちゃん、目玉が飛び出る顔して、連れて帰ってくれとアピール。そうは、いかんでがんす。

画像

精一杯ウルウル目をしてアピール。

で、早速診察室へ~。
前は大騒ぎだったマリちゃん、今回は文字通り、借りてきた猫となってました...
ただ、静かに滑るように誰かのとこへひっついては引き離され、しまいには、先生にひっついてました。先生、「お前は誰でもいいんかぁぁ??」とマリちゃん撫でてました。
そして、ベリっとマリちゃんをひきはがし、早速ワクチン接種!
あまりに緊張したマリちゃん、太ももにブスリとやられたんですが、気づいてなかった...

ということで、あっさりと終了したワクチン接種。

次は、柴犬プーちゃんの予防接種。来年の春までは、うちの動物グループも安息の日々を過ごせそうです。
その後、マリちゃんは、1週間安静と言われてたんですが、翌日うちを脱走。日が暮れてから帰ってきました。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック