Junkie's 徒然ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 徒然お出かけ日記「三瓶山ドライブ」島根県大田市

<<   作成日時 : 2008/07/05 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像


前回三瓶の温泉を2つほど紹介しましたが...。
ここいらで、ちょっと温泉を離れて、三瓶山ドライブの話でも。
三瓶山へのアクセスは、池田ラジウム鉱泉を参考にしてください。
三瓶山は、山の周りをグルリと一周する道路があり、エンドレスに走れます。気持ちのいい雑木林を走るワイディングロード、草原の中をサラリと走ったりと最高な道路です。

画像

草原コース

時間があれば、道をそれて、細い山道を走る森林浴コースなんかもあります。牧場の間を走るので、このコースもお勧めですが、今回は温泉に入りまくって時間があまりないので断念。

とりあえず、小屋原温泉から近い、「さひめ湖」というところに行って来ました。三瓶ダムもあります。あまり人が行かない隠れた穴場です。三瓶ダムという案内板を目印に走って行けばOKです。道も新しく、走っていて気持ちのいい道ですよ。


「さひめ湖」には、さひめ湖直売所があって、そこでパンや、お菓子、ドリンク、土産物などが販売されてます。そこでちょっとしたもん買って、ダム周辺にあるピクニックプレースでのんびりしたりもできますね。

画像

さひめ湖直売所


実は、このダム、おもしろいものが見えます。なんと、ダムの真ん中に出没してる巨大噴水。ほんまに巨大です。
最初は観光客向けかなんかに噴水してんのかなぁと浅はかに思ってしまいましたが、これにはちゃんと理由がありみたいです。

画像


画像

      
ダムの噴水

ということで...。理由簡単に...。

この設備は、ダムで発電した電力を有力に活用した台船式の噴水でダム貯水池の水質保全を目的としています。
噴水による水面叩きや、太陽光の遮蔽、噴水ポンプによる加圧、水温の低い水を汲み上げて散布することによる表層水温の低下等によって、アオコ等の植物性プランクトンの増殖を抑制させる効果があります。


こんな理由があったんですね。今回は柱みたいな噴水でしたが、多方面に散布したり、夜間ライトアップされたりと、見た目にも色々楽しませてくれるようです。時間があれば是非寄ってみてください。


さてさて、三瓶山には、西の原・東の原・北の原とあります。北の原にはキャンプ場があり、家族で毎年キャンプに行ってた思い出のキャンプ場です。その頃と比べると、オートキャンプ場がきちんと整備され、ケビンも増えて、より手軽にキャンプができるようになってます。
とりあえず、北の原へ...。

キャンプ場は今回素通りして...。サヒメルという博物館??から右折してちょうど建物の裏手にある姫逃池に寄りました。
ここは、三瓶山登山道入口もあります。駐車場からちょっと歩いたら、すぐに一面草原になりますよ。この景色を見たら長距離ドライブの疲れが一気の取れること100%保障します。

画像

駐車場からの道

駐車場から歩いて5分くらいで姫逃池の到着です。ピクニックテーブル、ベンチもあるので、コーヒー持ってってそこでのんびりしました。これこそ、命の洗濯でございます。雨上がりの澄んだ空気がまた心地よかったですね〜。遊歩道を歩くもよし、サイクリングロード、ランニングコースなどもあり、一日のんびりできるとこじゃないんでしょうか...。

画像

姫逃池

と...。ここらへんで、姫逃池のちょっくら現実的な説明を...。

姫逃池は、くぼ地に湧水がたまってできた水深1mほどの浅い池で湖の一生ではもっとも老化した姿の腐植富栄養湖に属し、湖底には植物の腐植物1mも堆積しています。またこの池には植物の根などでできた浮島が水面を漂う姿が見られます。岸部には、カキツバタ・ヨシ・カンガレイなどが繁り、水面には、ジュンサイが見られます。
この池にはまた、モリアオガエルやハッチョウトンボ・ヨツボシトンボの貴重な繁殖地ともなってます。


とまぁ、生態系にもありがたい池なんですね。秋に行った時は確か、アザミが花盛りでした...。

画像

姫逃池周りの遊歩道

姫逃池を後にしたら、東の原へ。
ここは、冬はスキーができます。見た感じ、ゲレンデが一つしかないように見えるのですが、よくわかりません。夏場は、スキーリフトを使って、てっぺんまで上がり、そこから女三瓶に登ることもできますし、途中の展望台から、火口(湖??)を見ることもできます。もう一つ、温泉に入りたかったので今回リフトは断念。
実は、ここのレストハウスのソバがめっちゃおいしい。見た感じまずそうな料理を出しそうな雰囲気ですが、ほんまにおいしいんです。(まだやってんかなぁ)

続いて、西の原。西の原の直線道路は、ちょっとほんまに日本走ってるん??って思ってしまうくらい素敵な道。
今回はたまたま黄色の花が草原に混ざりあって、空は曇天風味でしがた、絵葉書のような景色でした。

画像

西の原を走る草原ロード

ちなみに、ここにある青空無人市場は、いつも野菜が置いてない...。朝一番でなくなるんか??

ここでは、たぶん馬に乗れたはずなんだけど...。今回は馬が出動してませんでした。平日はいないんか、馬乗り体験自体がなくなったんかそれは不明です...。結構、日曜日は馬乗り場がにぎわってたイメージがあったんですが。

画像

西の原からの三瓶山の眺め

三瓶山に行くなら朝一家を出て、草原、森林の中で、まったりゆったりするのをお勧めしますね〜。
途中温泉もたっぷり湧いてるし、自分自身の洗濯にどうぞ〜〜。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
徒然温泉日記「三瓶温泉(国民宿舎さんべ荘)他2湯」島根県大田市
さんべ荘には、10年以上前に一度行ったことががあるのですが、数年前に露天風呂の形態が変わったという話を聞いて、早速行って来ました。三瓶温泉っていえば、鶴の湯も有名ですね...。ちなみに三瓶温泉は、寛政の頃にはすでに湯池湯として利用されてたという古い歴史があります。 さんべ荘へ行くには、広島からだと、中国自動車道三次ICから国道54号線経由で行きます。(別ルートで国道375号ルートがあるのですが、正直、酷道と呼ぶにふさわしい、名ばかりの国道です。疲れます。)道の駅赤木高原をちょっと... ...続きを見る
Junkie's 徒然ブログ
2008/08/07 21:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
徒然お出かけ日記「三瓶山ドライブ」島根県大田市 Junkie's 徒然ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる