徒然温泉日記「海峡ビューしものせき」山口県下関市

画像


海峡ビューしものせきは、中国自動車道下関ICから車で10分くらいの関門海峡が良く見える高台にあります。
ブラウンの建物で見たらわかるので、その建物を目指せばいいと思います。国民宿舎です。

画像

海峡ビューしものせき

平日に宿泊すると結構人も少なく、お風呂はほとんど貸切状態な場合が多いですね。
今まで5回くらい宿泊してますが、お風呂で誰かとガチンコしたことはあまりないです。
お風呂は、ここで湧き出してる温泉ではなく、今巷でちょっとした評判になってる光明石を使用した人工の温泉です。
温泉効果はあるのですが、売りはやっぱり温泉から眺める関門海峡と関門大橋でしょうか。
この日はたまたま天気が悪く、大雨で関門海峡の景色もドドメ色でしたが、それでもやっぱりこの景色を見るととても開放感があります。晴れてると大きな船がたくさん見られるのですが、今回は船も少なかった...。風が強いので仕方ないか...。

まだ体が温もってないので、まずは内風呂から。内風呂は、入浴しながら景色がゆっくり見えるように、浴槽に木製のベンチが置いてあります。のぼせることもなく、ゆっくり景色が楽しめます。

画像

大浴場

露天風呂は、垣根で覆われてるので、海峡はあまり見えませんが、関門大橋はよく見えます。
時折、聞こえる船の汽笛が、旅情効果アップです。

画像

露天風呂

ついでにサウナの水風呂もアップ。光明石は、こんな感じです。

画像

水風呂

ここで、光明石について...。

岡山県阿部鉱山坑道掘りにて採掘される天然鉱石です。地下深くの熱水による変質でできた緑色・灰色・白色の岩石で 、 温泉と同様の成分を含んでいます。光明石を入れたお風呂は無味無臭で 、湯質がやわらかく、肌ざわりが良く、良く温まりますので、血行を促進し、神経痛や、疲労回復に特段の効果を発揮します。

夜も入浴しました。
関門大橋が、ブルーにライトアップされ、それはそれは見事!

画像

関門大橋ライトアップ

ただ、ちょっと不思議なのが...。
今回、男風呂と女風呂が入れ替わってました。いつも別のとこに入ってたのですが...。(ちなみに景色は、元女風呂の方が断然良いです)
使われてる光明石の色が違うんですよね。今回入った女風呂は、青っぽい色(水風呂だけ茶色)。前回入った女風呂は茶色。2種類あるんでしょうか。

ここの食事は、レストランで食べます。
今回頼んだ夕食はこちら。ご飯・味噌汁はおかわり自由!
朝食はバイキング形式です。めっちゃ種類があって、ドキドキしました。

画像

海峡御膳

海峡ビューしものせき

〒751-0813
山口県下関市みもすそ川町3-58
0832-29-0117

チェックイン:15:00~
チェックアウト:~10:00

大浴場(夕方)15:00~21:00
(朝)  6:00~9:00

日帰り入浴: 大人1,050円

受付 11:00~15:00
入浴 11:00~16:00






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

あちゃこ
2008年05月13日 11:23
光明石なんて「天空の城ラピュタ」みたいだね。
橋もきれいだし、お魚もおいしそうだし我が夫婦の
興味をそそるものだらけだ~(笑)
バイキングのドキドキ感よ~くわかるわぁ!
2008年05月13日 21:23
橋の下を行き来する船にもあちゃこ夫婦が興味をそそられそうだわよ。
ゲプっとなるくらいの夕飯、朝食だから、是非ぜひ一泊してくだっしょ。
そして帰りは寄り道で福岡で長浜ラーメン...。なんて、どぉぉ??

この記事へのトラックバック