Junkie's 徒然ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 徒然食道楽日記「ラテハートカフェ」尾道市

<<   作成日時 : 2018/07/04 22:53   >>

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

ちょっと前の話だけど、脱獄囚が尾道の向島に逃げ込んだ当日、私は尾道におりました。
というのも、向島におるから、迎えに来てくれと、ワーワー頼まれて、何も知らない私は向島に行き、捕り物劇の大渋滞に巻き込まれた次第
脱獄囚とか知らんから、いつか渋滞が緩和されるんだろうと待てども、険しい顔をした警官が車の中をジロジロ遠目に見たりと、なんなん、ほんまとイラつきながらようやく2名を収納。
わざわざ渋滞の中迎えに行ったのに、待たされたと文句を言われ、心身ともにイラつきマックス
結局、尾道に入った時に、また2人から待たされることになり、更にイライラが上昇。

そんな時は、本屋で本を買って、カフェでのんびりするのがベストじゃね
てことで、しばらく待たされそうだったので、本屋で読み物をゲットし、尾道のカフェを検索。
何店舗かカフェの前を通ったけど、私のカフェアンテナがグっとこない
そして、ちょっと観光客が多いゾーンを越えた、住宅ゾーンの中を歩いていたら、ここラテハートカフェを発見
画像

何だか、私のカフェアンテナがピーンとここは入るべしと教えてくれたので、迷わず入店〜
店内は雑貨好きならホワーンとなってしまうインテリア。
色んな雑貨たちが天井、壁などあちこちに点在〜。
画像

雑貨の宝箱やぁーーーと、ドキドキしていたら、調度品もこれまたかわいいとくる
画像

座布団とか手作りっぽい気がするわぁ
これは、ニードルフェルトよね、今流行りの。
色々とハンドメイド作品が店内のあちこちにあるよ〜〜
画像

早速、メニューのチェック〜
料理はホットサンドの軽食系もあるけど、スイーツがメイン。
てことで、私が注文したんはこちら...のはずだったけど、プリンはちょっとレベルアップしてプリンアラモードにしました。
画像

かわいいプリンって書いてあるので、待っている間、かなり楽しみモードに突入しておりました
ちょっと待って、運ばれてきたプリンアラモード(750円)はこんなにかわいいよ〜
画像

プリンは手作りだって。
しっかりと弾力があって、甘さ控えめなプリンね。
かわいいクッキーは食べてみると、これも手作りっぽいね
こんなにかわいくて、美味しく、癒されるプリンアラモードは今まで食べたプリンの中では堂々の1位

そして、ラテアートはこれだけのフレーバーがあります
めっちゃ悩みますね、これだけあると〜。
画像

抹茶かミロで悩んだけど...
ラテアートがグリーン系になりそうな抹茶にしてみようかな...とフレーバーよりラテアートの方が気になり、抹茶を選択
ちなみに、ラテアートは、お任せでもかわいいのを描いてくれるみたいだけど、リクエストも受け付けてくれます。
てことで...
私のラテアートは大漁ラテアート(700円)
画像

すごくない〜〜??
今までに見たラテアートの中で、こんなクオリティの高いの初めて見た〜
これは嬉し過ぎのラテアートね。
飲むのがもったいないくらい。

至福の時間を過ごしていたら...

ランチの予約をしたらしい、ママ友とお子様2人がやってきて、どうやら予約の時に4人で予約をしたらしく、お任せランチはスパイシーな料理だったらしく、すでに4人分用意していたみたい。
ママたちは、これじゃ子供たちが食べられないじゃないって言っていたけど、あんたらが予約の時に子供2人って言わんかったんじゃんかって気分が悪くなってしまったわぁ
2人分の料理が無駄になったのを謝れやって思ったけど...。
予約の時に聞いていないのでって店主さんが言っていたけど、そんなんお構いなしにママたちはウダウダ言っていたので、こんな女らがおるから、予約を取る時は子供の有無を店が確認せんといけんねって別に私がお店をやってるわけじゃないけど、思った次第...
ちょっと狭めの店内、こんな人らと同じ空間で過ごすのも嫌だな...と思い、席を立ったけど、別のテーブルでお茶をしていた女性2人組も席を立っていました。

ま...この瞬間まで楽しめたからよしとしましょうよ〜〜

ラテハートカフェ、店主の女性もとっても親切丁寧な接客だし、オリジナルのラテアートが楽しめるのも最高
また、機会があったら、行ってみたいな〜

ラテハートカフェ (Latte heart cafe)
広島県尾道市栗原西1-3-2
0848-23-5599
9時〜17時(ラストオーダー16時30分)
定休日:火曜日

オマケ
オマケは読んだ本アルバムね〜。
今回読んだ本は、ジャイアンに借りた東野圭吾著 新参者
画像

東野圭吾は「ナミヤ雑貨店の奇蹟」は読んだけど、ミステリーなやつは初めて。
新参者のテーマ音楽がなんとなく頭の中でエンドレスに流れながら、読み進めていきました。
主人公の加賀刑事が聞きこみをする話がそれぞれオムニバスでまとめられているんだけど、その聞きとりをされる人たちのそれぞれの家庭の事情や悩みを毎回加賀刑事が解決し、しかも少しずつ事件解決の核心に迫っていくという、サスペンス好きにはたまらん話でございました。
まぁ、これだけ何度も聞きこみネタを読み返しても、ラストの犯人は最後の章あたりじゃないと、絶対わからんかったけどね〜。
聞き込みをされたそれぞれの人たちがマイルドに下町社会で繋がっているし、ちゃきちゃきの江戸っ子っぽい人たちは、ちゃきちゃきしていない人が多い広島で読むと気持ちがいいね〜。
寅さんを思い出してしまったわ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
徒然食道楽日記「ラテハートカフェ」尾道市 Junkie's 徒然ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる