Junkie's 徒然ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 徒然釣り日記「大黒神島の筏でチヌ釣り」

<<   作成日時 : 2018/06/25 22:43   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

今月の上旬に行ったサザンセトカップで、久々にYさんに会い、それからYさんから連絡があって、次の週の土曜日に大黒神島の筏に行かんかーってお誘いがあったので...
Yさんと釣りに行くのは初めてで、Yさんってジャパンのファイナリストだし、何かいつも優勝してるイメージがあるので、こりゃうまい人と釣りに行って色々教えてもらおーーと即諾
Yさんは、マルケン渡船を予約したみたいなので、久々に江田島まで行くことになりました。
何か、この時期は出航場所が違うみたいで、場所を教えてもらったけどよくわからんので、早瀬大橋を渡ってちょっと行ったとこにあるセブンイレブンで待っていてもらうことになりました
Yさんと合流したら、出航場所まで2台でゴー
到着したら、すでに船に釣り人が乗っていて、私らは次の便の、7時出航って聞いていたけど、何とか乗れそうってことで、6時半の便に乗せてもらうことになりました。
みなさん、筏に結構行かれているみたいで、ここ最近の筏の話で盛り上がっていました。
黒神筏って、シーズンはずっと釣れている筏かと思いきや、むらがあるみたいで、釣れない時はあんまり釣れないんだって
今回は、是が非でも、いい方向にむらがあればいいのに...と思いながら、江田島からの出航だったのであっさりと黒神の筏に到着。
私とYさんは長靴を履いていないので、なるべく水没していないような筏にしてとYさんが船長に言ってくれたので、私らはずらっと並んだ筏の中で、水に浸かりそうにない真ん中の筏に降ろしてもらいました。
画像

男性はベニヤ板を2枚借りていたけど、私は3枚だったので、何だか広々と使えてありがたかったわーー
早速、準備準備〜〜
今回のコマセレシピはこちら。
私のコマセの定番レシピの制覇チヌ、サザンセトカップでもらったDASHと、ダンゴ釣り用の配合餌だけど、前にフカセ釣りで筏で大爆釣したコーンダンゴチヌでございます。
画像

さてと、セッティング完了〜〜
画像

まずは、前日から張り切ってグルタミン酸、チヌコレ、黄色エキスを染み込ませてジューシーに仕上がったオキアミを付けてちょっと先に投げてみると、はいはい。
そのまま戻ってきました〜
前に黒神の筏に上がった時もこんな感じだったので、期待はしていなかったけど...私のお手製ジューシーオキアミに餌取りすら食いついてくれなかった方がショックだったわ...
ショックを引きずり、再び黄色オキアミを投入。
そしたら...底付近で竿先がちょっとペコっとなったので、待ったなしの大あわせ〜〜
画像

隣で見ていたYさんも、ここら辺の筏の一番乗りじゃんかーー、頑張れーーと応援をしてくれ、張り切ってやり取りをしていたけど...
もう少しで表層へおチヌ様御案内〜って頃にブチっと道糸切れ
これは100%私のミスで...
サザンセトカップの磯で道糸がギザギザになっていたのをすっかり忘れていて、そのままその道糸を使ってしまいラインブレイクしてからあっ、そういえば...と思いだした次第。
慌てて、ギザ道糸じゃないスプールに交換したけど、もったいなかったわーー、朝一番の魚(チヌっぽかったけど)。

ただ...
竿とリール、仕掛け全て交換し、(浮きはL00号+、ガイド下にガンダマG2を装着し、浮きを沈めておきました)。
そして、ジューシー黄色オキアミを付けて、2度、底付近まで落としていってたら、着底前にあたり発生
オキアミだけど、しっかり食うまでちょっくら待ってみて、あわせてみたら、どっしり乗りました〜
今度は、絶対にバラさんよーーと、やり取り開始。
Yさんが、どしたんや、じゅんこちゃん〜と、連続やり取りにビックリ。
今回はばらさずに、チヌ確保〜
画像

深場の底付近からのやり取りだったので、まぁよく引くこと〜
チヌ自体も太っちょで刺身コースになりそうな感じ。

それから、気分上々で、その後も張り切って黄色オキアミとせっかく配合餌がDASHなので、時々練り餌にしたりして同じポイントに投げていたけど、大体底からちょっと上くらいのところであたりがあり、釣れたのはこちらの方々。
画像

それぞれ写真を撮ったので、釣れた時間もバッチリ。
8時9分
9時35分
9時44分

スーパーでパック売りされている塩焼きコースの真鯛だけど、これが一番美味しいんよね
でも、この真鯛タイムの時も、周りでは特に竿が曲がっている人がいなかったから、この日の黒神筏、渋渋モードってことよね
練り餌は、ちっとも反応がないので、今回釣れたのはオキアミばっか。

そして...
ラストに釣れた真鯛の10時前から、一切のあたり終了〜〜
Yさんと、何だか黒神の筏におる気がせんね〜〜と、ウダウダ話していて、前回行った黒神より悪いじゃん...とゲンナリ。
そのうち、私らの筏の両隣が私が釣ったくらいのサイズの真鯛が多かったけど、あたりが頻発。
何だか楽しそうなよ〜〜。
Yさんいわく、私らの筏、ちょうど、潮の通り道か何からしく、潮同士の動きがぶつかってあっちいったりこっちいったりと不安定なんだって。
まぁ、普段、大会で優勝しまくっている感じのYさんがそう言っているんだから、そんな気がするーー。
でも、まぁ、お土産もできたし、いっかーと、割と気楽に竿を出していたら...
12時くらいに、またまた底の方でチヌが釣れましたーーー
画像

1枚目ほどのサイズはないけど、これだけ引いてくれたらオールオッケーよーー
このチヌ男くんは、黄色と赤の練り餌ミックスで釣れました。

ただ、それから渡船のお迎え14時30分まで延々とあたりがなく、長〜〜い時間を筏の上の灼熱地獄の上で過ごしましたさ
夏の筏は、屋形筏じゃないと、日干しになるね
ほんま、渡船のお迎え前に、あの世からのお迎えがきそうだわ。
船が来た時は、ほんま助かった〜〜と思った次第。
あれでも、あたりとかあったら、まだ暑さも紛れていたんだろうけどね〜。

ようやく陸に上がった時は、ほんと生き延びた〜って気がしたもんね、マジで。
画像

てことで...
今回釣れたチヌたちはこれだけ〜〜黒神なのにどんだけ〜〜
画像


帰りは、海上自衛隊の基地の前で護衛艦と潜水艦を見に行って、癒されました
画像

江田島は久々だから、何だかこの光景みるのもほんま久かたぶりだったわーー。

6月9日
若潮(広島)
満潮:5時42分
干潮:12時24分
竿:シマノ 鱗海スペシャルRB1号
道糸:シマノ ファイアーブラッドハイパーリベルαナイロンゼロサスペンド1.7号
ハリス: キザクラ黒魂 1.75号
針: 金龍針 ネリエ&コーン1号

チヌが釣れた時間
7時51分
11時52分



オマケ
昨年は、うちの周りを禿げたタヌキの兄弟がうろついていて、妙に人に懐いているので、ちょいちょい餌をやっていたんだけど、今年はキツネをよく見るんよね〜
ばったり出くわした当初は、犬かと思ったけど、耳がでっかいし、尻尾がフサフサだし、こりゃ北海道で見たキツネと一緒じゃーんと1人で何だか盛り上がってしまったわ。
そして、別の時、近場でなんと子キツネたちが遊んでいるところに遭遇〜。
ちょっと見えにくいかね。
画像

何だか、キツネ兄弟で盛り上がってて、めっちゃかわいかったわーー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
徒然釣り日記「大黒神島の筏でチヌ釣り」 Junkie's 徒然ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる