Junkie's 徒然ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 徒然お出掛け日記「ヴィクトリア・ピーク」香港旅行1日目

<<   作成日時 : 2018/05/16 23:02   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

美味しい美味しいワンタン麺を食べた後、まだちょっと日が高かったので2014年12月にオープンしたという新名所、香港摩天輪へ行きました。
香港摩天輪は直径60mの大観覧車で、ヴィクトリア・ハーバー、九龍などが高いところから見渡せる絶景スポットなんだって〜
香港摩天輪は、Island LineのCentral Station(中環駅)の中環フェリーターミナルを目指したら到着〜
画像

ワーワー言いながら、観覧車に走って行ったら...
なんとなんとの工事中
観覧車に乗ることはできなんだわぁ

他に行くところもないから、この日の夜の予定、ヴィクトリア・ピークに早めに行くことになりました。
ヴィクトリア・ピークは、ピークトラムで眺望を楽しみながら行くのが観光の一環みたいな感じだけど、F氏曰く、山頂行きのバスに乗る方が安いらしーーー。ちなみに、眺望がきれいなピークトラムは片道32ドル・往復45ドル(日本円448円、往復630円)。
せっかくだから、ピークトラムに乗りたい旨を話したけど、この近くからバスが出ているらしいので、結局、バスに乗ることに。
ところが...乗り場に向かうと、乗り場まで工事中のため、別の乗り場から乗ってくれって書いてある次第。
でも、どこの乗り場??
多分、40分間くらいかね...ここら辺一帯を乗り場を探して歩き回ったのは...
いっそのこと、ピークトラムに乗らんかね?っていう言葉が喉まで出かかったけど、F氏が必死で探しているので、口に出せず...。
結局、たまたま私が見つけたバスに、山頂行きみたいなんが書いてあり、そのバスが停車したところに並んでみましたさ
ちなみに...山頂行きのバスは片道9.8ドル(140円)。
そりゃ、ピークトラムよりは300円くらい安いけど、眺望とバス停を探す時間というのをお金で買ったら、間違いなくピークトラムに一票ーーー...

そして、並んだ順番が良くて、2階建てバスの2階の先頭に座れたので、それはそれで面白かったけどね〜

ビクトリアピークに向う道路では、ちょいちょい夜景が見えたりと、そりゃピークトラムほどの眺望は期待できないまでも、初めて行く私にはこれだけで楽しめたわーー

ビクトリアピークは、さすが標高が高いだけあって、薄ら寒い
とりあえず、色んなショップが入っているということでピークタワーにGO〜
ピークタワーからはスカイテラス428という、香港で最も高い展望台で、360度の夜景が楽しめるという夜景スポットがあり、ここを目指して行くのかと思いきや...
F氏から、入場料がかかるからやめようと衝撃的なは発言
ちなみに、入場料は48ドル(672円)で、ここまで来て行かないっていう金額でもないんだろうけど、お金であまりもめたくないので、ここは我慢
何しにビクトリアピークに来たんだろ...というささやかな疑問
そういえば、私が今までの旅行で発見したF氏の欠点が言いだしたら頑固なのとケッチーーなの忘れてた...

ピークタワーは、どちらかというと、飲食店が多く、夜ごはんはビクトリアピークで食べようって話してはいたけど、見た感じ、普通のレストランで、点心、中華料理、肉料理などよりどりみどり。でも、どうやら高そうということになり全て却下となったのは当然の成り行き
日本のレストランとあまり変わらん気がするけど...。
とりあえず、まだ夜景を見ていなかったので、タワーの途中で、外が見えるテラスがあったので、人ごみの隙間から撮った写真がこちらでございます。
画像

間近の山でちょっと中途半端な感じになったけど、中途半端な場所から撮ってるので仕方ないね〜。
そして、ピークタワーにはトリックアートがありました
日本でも観光地にちょいちょいあるよね、トリックアート。
割と絵がかぶったりするので、日本では最近は入っていないけど、香港なんだからバージョンが違うじゃろーと思い、F氏に行こうやってワーワー言ったら、入口にタダと書いてあったので、F氏は即諾
思った通り、香港バージョンのトリックアートは、日本で見たもんと全然違うよーー
これは香港屋台バージョン。
画像

そして、割れた水槽編。
画像

これが結構、お気に入りの棒術編。
画像

平坦な壁に描かれているとは思えんよね〜〜
棒なんて、ほんま目の前にあるみたいだし、かなりの芸術もんだわ。
この他にも色々あって、めっちゃ気になったけど...
これ以上見たい人は入場料を払ってねーーということで、展望台よりも安かったと思うけど、もちろん却下となり、香港版トリックアートはお試し3つだけ楽しみました〜
他にも、ピークタワーには、マダム・タッソーの蝋人形館があり、ブルースリーをはじめ、世界の有名人100人の超リアルな蝋人形があり、一緒に写真が撮れるらしい。
これはめっちゃ気になるーーとは思ったけど、入場料がスカイテラスより高いので、はなから入場の打診は諦めたけどー

この後ピークガレリアという建物をうろつき、チョコレートのお店とか雑貨屋をちょいちょいチェック
結構、何階かあって、屋上まで行ったら、景色がいいかな...と思ったけど、世の中、そんなに甘くはなく、屋上で見えるのは、このキャラクターくんだけーー
画像

うーーん、他にどこか夜景がよく見えるとこあるかな...と探し回った結果、遊歩道みたいなところから、見ることはできました。
画像

ピークタワーの途中から見た景色と変わらず、山が近いので、こんな感じがギリじゃね。
それでも、柵から結構、乗り出して、山を避けて頑張って撮ったので、そこそこの写真だと自負させて頂きまする。
こうやって、山の隙間、建物の端とか色んなところをウロウロして夜景がきれいに見えるスポットを延々と探すことに段々とイライラしてきて、あんまりせこいことしおったら、旅行は楽しめんのじゃないかねと、ポロっと言ってしまい、微妙な空気にしてしまった次第...
だって、探し回る時間がもったいないよーーー。
しまいにゃ、不審者で逮捕な可能性もあるしね。

まぁ...香港の一番の見どころの夜景360度は見れんかったけど、そこそこの夜景は見れたからよしとしましょうよ〜〜
ちょいちょい、せこい話が色々と垣間見える、香港旅行記。
香港に旅行に行かれる人は、このせこ話を香港旅行のヒントにしつつ、色々検討されたら、色々と旅行を楽しめると思いますよ〜。
とりあえず、スカイテラスには上ってみるのが、オススメです。スカイテラス自体の形も面白いし、私らが見つけたスポットは人垣がすごいので、図々しく前に出ないと、控えめな人はなかなか写真が撮れないかも??週末だともっとすごいことになりそう。
そして、とにかく安く済ませたい人は、今回、かなり安く動いているので、参考にしてくださいまし。

ピークトラム 片道32ドル、往復45ドル(片道445円/往復630円)
山頂行きバス 片道9.8ドル(140円)
ピークタワー・スカイテラス428 10時〜23時

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
徒然お出掛け日記「ヴィクトリア・ピーク」香港旅行1日目 Junkie's 徒然ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる