Junkie's 徒然ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 徒然お出掛け日記「大浦天主堂」長崎旅行5日目

<<   作成日時 : 2018/03/07 22:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

長崎孔子廟からまた少し歩いたら大浦天主堂前に出てきました。
ここまで来ると、日本人バスツアーや修学旅行生でごった返してるね〜。
時間的にちょうどバスが到着する時間なんかね。
中国客船みたいなんも近くの港にきてるから、広場はゴチャゴチャ。
修学旅行生がほんまはいっちゃん苦手だけどね〜、マナー知らんから。
みなさん、グラバー園に向かっていったので、おっ、ちょうどいいや、と大浦天主堂に向かいました
画像

この写真を見ての通り、大浦天主堂は工事中みたい...
20年くらい前に長崎旅行に来た時も大浦天主堂には行かなかったから、今回は行ってみようって思ったけど、これはかなりがっかり系だわ
拝観料は600円。
教会系って、中の写真が撮れないとこがほとんどだし、工事中だし、まだまだ周るとこがあるからどうしようかな...ってちょっと悩んだけど、思い切って行ってみることにしました。

大浦天主堂の建築は色々と苦難があったみたいですね。
大浦天主堂は日本布教総責任者のジラール神父が長崎に天主堂を建てるため、沖縄にいたフューレ神父を1863年に派遣しました。
司祭館がほぼ完成する1863年には、プティジャン神父も加わり、天主堂の建築に取りかかりましたが、フューレ神父は禁教下で日本人信者を得られないことなどに悲観し、1864年10月に帰国していまします。
プティジャン神父が後を継ぎますが、12月に入ると棟梁の小山秀之進が工事を中止せんばかりの態度になりましたが、幕府の語学学校でフランス語教授を探していた長崎奉行が、プティジャン神父に頼む見返りに工事人夫を3倍に増やしてくれ、予定通り年末には工事が終了しました。
ただ、長崎奉行をはじめ、建築中は見物に通った人々も、完成時には誰1人来なかったそうです。


建物自体は中世ヨーロッパ建築を代表するゴシック調の建造物で、明治12年(1879年)に改築し、現存する木造ゴシック様式の教会のなかでは最古で国宝に指定されています。

国宝に指定されているゴシック建造物が見れんなんてねぇ(と、しつこく書いてみたりする)。
近くで見たら、入口だけチラリズムで古そうな壁が見えました。
画像

大浦天主堂の壁は、壁面に平瓦を並べて貼り、瓦の継ぎ目に漆喰を蒲鉾形に盛り付けて塗るなまこ壁いう土蔵とかによく用いられている壁塗りでございます。建設中に態度を変えた棟梁の小山秀之進が取り入れたらしいけど、態度を変えたっていうのは、やっぱお金とかそういうんが問題だったんかね〜

階段を登って行くと日本之聖母像が立っていました。
画像

このマリア像はプティジャン神父が、信徒発見の記念にフランスから聖母マリア像を取り寄せたそうな。
信徒発見っていうんは、大浦天主堂が完成した時は日本人は誰も来なかったけど、後に少しずつ信者が来たそうな。
禁止令で信者が途絶えていたと思われていたのに、キリスト教が奇蹟の復活を遂げた信者発見の舞台として世界中に名前が知れ渡ったんだって

ここから中は写真撮影禁止
あまりにも何もないので、パンフレットの写真でも...
画像

天井は軽くて耐久性のあるリブ・ヴォールト式の天井(こうもり天井)です。
ステンドグラスの一部は150年前のフランス製で、日本最古ともいわれているそうな。

外は人であふれていたけど、私が大浦天主堂を拝観した時は、私だけしか観光客がいませんでした
やっぱ、工事中ってのがいけんかったかね〜。

大浦天主堂のすぐ下にある広場には教皇ヨハネ・パウロ二世像がありました。
画像

ヨハネ・パウロ二世は第264代ローマ教皇(在位は1978年10月16日〜 2005年4月2日)で平和活動を実践し、84歳でお亡くなりになられたそう。
さすがに私でも、それくらいは知っとったわ〜。
各国から国王・大統領・首相たちが葬儀に参列したけど、日本は小泉首相は参列せず、内閣総理大臣補佐官・元外務大臣が参列しただけだったらしい

あとは...
キリスト信者発見百周年記念碑があったくらいかね...
画像

売店っぽいとこがあったから入ってみたけど...
売っているもんはロザリオとかマリア像とか信者用みたいなもんが多かった気がする。
とりあえず、絵葉書をゲットし、大浦天主堂を後にしました。

そうそう。
大浦天主堂の裏にある記念坂は観光ポスターになるくらい有名らしいので、行ってみました
画像

大浦天主堂の隣がお寺なので...
記念坂の右側は大浦天主堂だけど、左側は墓地。
ポスターっぽく写真が撮りたいけど、墓地が写るのはいけんよーな気がして...
夜に歩くのはちょっと薄気味悪そうな記念坂でございました。

大浦天主堂
長崎市南山手町5-3
095-823-2628
8時〜17時45分
無休

オマケ
今回のオマケは顔はめアルバム
熊本県の道の駅 大津で販売していたからいも鯛焼きの山本本舗の顔はめ。
画像

ジャズみたいなブラザーはアラビカ100%っていう袋を持っているから、もしかしたらコーヒーがアラビカ豆100%のコーヒーを提供していたんかね、山本本舗。
ちなみに、からいも鯛焼きはこちらでございます。
画像

ブログにも書いたけど、からいもはサツマイモのことでやんす〜〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
徒然お出掛け日記「大浦天主堂」長崎旅行5日目 Junkie's 徒然ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる