Junkie's 徒然ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 徒然食道楽日記「釜山で焼肉ディナー」釜山旅行2日目

<<   作成日時 : 2017/09/10 22:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

日が暮れかかり、そろそろ夕飯を食べようや〜ということになり、南浦洞のレストラン通りみたいなところからチョイスすることにしました
画像
この通りを行ったり来たりし、それぞれのお店を見たけど、なにせ説明がハングル
表の看板にハングル文字でワサワサっと何か書いてあり、そこにおいくらって値段が出ているんだけど、何が何だかわからず、あとF君が辛いのが苦手なので、メニューの写真に赤いもんが多かったら、却下も入り、さまよい歩くこと2往復。
唯一、気になったのが、このお店。
画像
当然、ハングル文字で書いてあるので、店名はわからんけど、店名のハングル文字の中に「牛肉」と書いてあったし、単品メニューに日本語が添えてあり、値段も書いてあったので、ここに決定した次第
入店したら、イケメン店員さんが、席までご案内
ほんま韓国の接客業はイケメン・美人さん確率高し。
店内はこんな感じでございます。
画像
私らの向かいに座っていたこのグループ、ずっといちゃいちゃしまくってて、しまいにはドン引きだったけど、韓国だといちゃいちゃカップルが割と多かったので、案外と普通の風景なんじゃろーね。

F君が辛いもんがダメってことで、注文はF君にお任せしました。
とりあえず、要所要所でビールを飲んでいるF君はまずは韓国のビールを注文
画像
このビールは割とあちこちで見かけたビールでCASSというOBビールのビール。戦後に麒麟麦酒(キリン)を前身として設立されたので、日本のビールのノウハウがベースになっているんだって〜
てことは、日本のビールみたく苦みが強いんかな。
付け合わせはこちら。キャベツ
画像

日本の居酒屋と似たような感じね。

F君チョイスのお肉はこちら。
確か、F君はカルビサルって言ってた気がする。
画像
これだけで11000ウォンで1100円くらい。
あとは、何か聞いてないけど、肉塊がきました。
画像
これもカルビと似たような金額で、焼肉って、カルビ大陸で食べた方がかなりお得な気がする...
このお肉は、ハサミで食べやすい大きさにカットして頂きます
そして...
お肉は全部F君に焼いてもらいました
画像
そこそこ値段がするので、これ以上肉は頼まんかったみたい
お肉の量はちょっと不完全燃焼
画像
焼けたお肉は、これらのタレを使うみたい。
ニンニクはどうやって使うんかね〜
画像
まぁ、私はタレ類があんまり好きじゃないので、塩コショウのみで頂きました

でも...
何か、お腹が腹六分目...
ご飯と辛いスープを追加し、ようやくお腹が落ち着きました
画像
画像


会計に立った時に見つけたんだけど...
お店の一角にサラダバーがありました。
そういえば、韓流ドラマでも、焼肉は野菜で巻いて食べていたよね〜
巻き巻き用の葉っぱがたくさんありました。
これは、大きなミスだわぁ

以上
韓国といえば...の焼肉ディナーでした。(節約系)

お店の名前とか全然わからんかったので、ここにショップカードを貼っておきまする〜。
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
徒然食道楽日記「釜山で焼肉ディナー」釜山旅行2日目 Junkie's 徒然ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる