Junkie's 徒然ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 徒然カレー日記「世界遺産京都醍醐寺 醐山ゆばカレー」京都府

<<   作成日時 : 2017/06/05 22:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
ゆばのカレーなんて、初めて

湯葉は平安時代の有職料理、鎌倉時代の精進料理、室町時代の本膳料理から懐石料理へと受け継がれてきたって書いてあります
昔からあるんですね〜、湯葉。

箱の裏には、醍醐寺の説明が書いてあったので、この機会に醍醐寺を知っておきましょ〜

醍醐寺は、聖宝理源大師が貞観16年(874年)に創建。開創後、醍醐・朱雀・村上三帝にわたる深い帰依により山上に薬師堂。五大堂・山下に釈迦堂・法華三昧堂・五重塔が落成し、山上山下にわたる大伽藍が完成しました。以後、貴族や武士の支援を得て、三宝院をはじめとする御堂が建立され真言密教の中心的寺院として多くの信仰を集めています。その後、応仁の乱など相次ぐ戦争で下醍醐は荒廃し、五重塔しか残らないありさまでした。しかし豊臣秀吉による醍醐の花見を契機に秀吉並びに秀頼によって金堂や三宝院、また山上では開山堂や如意輪堂などが再建されました。平成6年にはユネスコの世界文化遺産に登録されました。

だって〜

このカレーを食べなかったら、全く知らなかったな...醍醐寺...

さてさて...
カレーの方はどうかな〜

画像


カレーは、サラっとしたカレーに、たくさんの湯葉が浮いています
もうね、お皿に盛った時に、感動してしまったよ
惜しみなく入っている湯葉もいいし、くどくなく、サラっとあっさりめのカレーが湯葉カレーという名にぴったり。
湯葉の食感も楽しめ、めっちゃおいしく頂きました

合掌

原材料
野菜(馬鈴薯・玉葱・人参・にんにく)、湯葉(大豆は遺伝子組み換えではない)、食用油脂、小麦粉、砂糖、チャツネ、カレー粉、食塩、トマトペースト、肉エキス(ポーク、ビーフ、チキン)、ビーフオイル、澱粉、香辛料、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸味料、香料

販売者:有限会社 深雪
京都市伏見区醍醐東大路町35番地の1

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
徒然カレー日記「世界遺産京都醍醐寺 醐山ゆばカレー」京都府 Junkie's 徒然ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる