Junkie's 徒然ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 徒然釣り日記「可部島の渚でチヌ釣り」

<<   作成日時 : 2017/05/18 22:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

宮島渚でチヌが数釣れ始めたという情報をキャッチ
早速、稲さんらと行こうって盛り上がりました。
今回は、稲さんのお父さんの知り合いらしい、奥新渡船さんにお世話になることになりました
予約も稲さんのお父さんがしてくれたみたい。
奥新渡船は大野町にあるので近いし楽だわ〜。
画像
この日、稲さんは捻挫をして足首が包帯でグルグル巻きにされていて、荷物を運ぶのも大変だったので、女性陣でよいしょよいしょで手分けして運びましたさ
てことで、手分け作業でパパっと積み込みを完了し、6時出航の予定が5時45分には出航〜〜
宮島にちょうど、朝日が昇っていて、何だか素敵な出航となったわよん。
画像

昨年の渚は、左から吹きつける強風で砂まみれになりながら釣った記憶があるけど、それでも釣れた嬉しい宮島渚
何だか、渚に行く時ってわくわくするんだけど、今年も何だかわくわく系。
いよいよ、宮島の渚が見てきたら、なんと、別の渡船が前を走っていって、釣り人を降ろしてました
3人共、しばしポカーンとしていたけど...
稲さんがすぐに行動を起こし、びっこを引きながら船長のところに行き、行先を可部島に変更してもらってました。
実は可部島、浮きはなくなるし、マックス4枚釣った記憶しかないし個人的にあんまり好きじゃない釣り場なんだけど、稲さんたちは渚モードでクロックスはいてきてるし、私も潮干狩りの時に履く長靴だし、じゃぁ変更して磯ってわけにもいかず、自動的に可部島渚になる感じよね。
でも、釣れなさ過ぎて退屈な時は色々と探検できる島だけど...
とりあえず、何か釣ろうや〜と話していたら、いよいよ可部島が見えてきました
画像
とりあえず、誰も上がっていなかったのでラッキー
稲さんが、船長さんに、かけあがりからの水深を聞いたら、かけあがりは緩い感じだから、かけあがりからだいぶ離れてようやく10mじゃろ〜とのこと。そして、迎えは14時でええね〜って言って、戻っていきました
宮島はかけあがりから深いので、あんまり遠投とかせんかったんだけど、可部島、遠投せんといけん感じじゃね〜
可部島上陸は6時。元々の出航時間と同じくらいに上陸できてラッキー
渚に立ってみて、右側は激浅なので、左側に三人立つことになりました。
画像

干潮が5時30分だったので、渚では残念な満ち上げでせんといけんし。
とりあえず、準備準備〜。
砂浜だからなるべく砂がつかないようにせんとね
今回のコマセは、宮島渚だから遠投とかいらんじゃろ...と思い、前回岩国の波止で余った冷凍コマセ、ヒロキューの麦黒鯛、ホワイトベース、ぬかハウスの無料ぬか、オキアミ1枚でございます。
画像
やば、可部島だから、遠投仕様にしなければ...コマセを更に足で踏み固めましたさ。
そして、釣り開始〜
もうすでに満ち始めていたので、バッカンを後ろにズルズル引っ張りながら、投げていました。
潮が引いているこの時がチャンスなので、頑張ってかけ上がりより向こう側へ投げ続けましたが、なかなかあたりがありません
時々、強風風が吹いたりして、変なとこにコマセが飛んでいったりして、何だか嫌な感じ。
風が吹いていない時にパパっと投げて、コマセを撒いて...を繰り返していたら、ラインがパっと走ったので、あわせたら、これがドーンと重たいっ
でも、あわせたと同時に道糸が高切れしました
前回も新品道糸なのに切れたので、今回も前回の釣りの後、うちに帰ってから道糸の塩抜きもしたし、洗ったし、その後、道糸は何mかは切ったのに〜〜、あとは何をすればいいんかね
ほんま、なんなんよ
またまた、お高い大知浮きが沖へどんぶらと流れていくのをイラっとしながら見送ることに...
浮きがなくなったん〜と稲さんから同情の声をかけてもらい、しなびながらもまた釣り再開
それから、また3人共、黙々と投げ続けました。
3時間くらいしたら、稲さんがおっしゃ〜〜と吠え、やり取り開始しました
画像
渚でかかったチヌなので、巻いてきたらそのままズルズルと砂浜に引っ張っていけるので、タモを使わなくてOKでやり取りは磯よりも断然楽ですね。
稲さんが釣ったチヌはのっこみででっぷりと太ったチヌでした
画像
針はSSチヌ1号。
チヌの下顎のあたりにしっかりとかかっていました
画像
改めて見てみると、ほんとチヌの歯ってすごいですね
また、風がちょっとおさまった時を見計らって、投げていたら、また少しラインが走りましたっ
今度はあわせても高切れすることはなく、やり取り開始〜
画像
今度は切られずに絶対取り込むつもり
道糸を信用していないので、ドラグを緩めたりしながらチヌを怒らせないように、ゆるゆるとこちらに寄せてきて、ようやくボウズ逃れのチヌをゲット〜〜
画像
風の合間に釣れたありがたいチヌですわぁ
そして、それから、風は力を増してきて、向かい風でとにかくコマセが仕掛けに届かない...
かといって、かけ上がりは満ちてきてだいぶ遠くにあるので、遠投しないとものすごく浅いし、何だか明らかにコマセと仕掛けが同調してない感ハンパなしのとても厳しい状況...
ちょっと、人間と釣り場を休めよ...ということで、しばらく休憩。
満潮が11時くらいだから、引き始めてから勝負よ〜
ゆきちゃんも、しんどい...って休憩モードに入っていたので、初めての可部島だというゆきちゃんに、可部島探検のご案内。
可部島には、洞窟トンネルが2つあり、そこをくぐると、磯に出るという水曜スペシャル川口探検隊(古っ)のプチ体験ができるんですよ〜
洞窟の前は草ボーボーで蛇が出そうだったけど、川口探検隊はそんなんお構いなしよ
てことで、ゆき隊員を連れて、洞窟の中をご案内。
洞窟の外は、黒焦げになった木が倒れてて、もしかしたら、雷が落ちたんかね
画像
すでに潮が満ちまくっていたので、洞窟から磯にワープは海水の侵入でできなかったけど、ちょっと面白かったな、洞窟探検。

私たちが探検隊になっている間、稲さんは、海水に捻挫の足を浸けていたら、どうやら捻挫が治ったらしく、張り切って風の中投げていました
たまに何かが釣れても、このクラスの小フグちゃんばっかみたい
画像
のんびりと稲さんを見ていた私たちも、ちょっと風がやんだかな...と思い、釣りを再開
でも、いざ仕掛けを投げてみると、やっぱり風は強く、コマセが方向転換してよそに飛んでいくし
上潮も滑っているし最悪やぁ。
でも、満潮は迎えたので、あとは引いて、風がやむのを待つばかり。
もう少し、待とうか...と、お昼ご飯を食べて、、また釣りを再開。
実はこの日、失敗したことが...。
渚は、満ちてくると遠浅で砂地が白いので、私の道糸が白っぽいので、ラインが見えず、ラインであたりが取れないという
サンラインのおしゃれを使っているので、時々、色付きのワンポイントがあったりするけど、ほとんどが白なのでちっともわからんし。
風の強さもあるので、竿先もなるべくぶれないように固定はしているけど、それでもやっぱり動くし、ほんと向こう合わせでチヌが走ってくれたらラッキー
あまりにもあたりがないので、稲さんがハリスを0.8号にして投げていたら、これが功を奏して、何ともう1枚チヌをゲット
稲さんいわく、晴天で透明度が高く、直射にっこおうが水中まで届いてハリスがギラギラしていたから食わないのかな...と思ったみたい。
私はこの日は1.2号のハリスを使っていたけど、そんな違いもあったんかね〜。
もうこうなったら、遠投なしの引きまくった時に投げて釣ろうやということになり、稲さんが船長に電話をしてお迎えの時間を16時にしてもらいました
でも、せっかく16時にしてもらったけど、風はもっと強くなってきて、海は白波が立ち、風で飛んでくる砂が痛くて立っているのもやっとな感じ
どうにも釣りにならんので、風の影響を受けない右側の磯に移動し、藻を越えるようにして投げていたけど、潮が悪くて、仕掛けが馴染む前に仕掛けが藻に乗ってしまい、釣れるのは藻の塊ばかり...
画像
多分、こういう時も何か釣り方があるんだろうけど、よくわかりません。
仕方ないので、また暴風ゾーンに戻り、投げることにしたけど、コマセがほんまに飛ばないので、もうこりゃ無理な相談だわ
そうこうしていたら、15時30分になったので、もう片付け開始。
渚で爆釣のつもりが、超残念な貧果となってしまいましたわ

大野町に戻ってきたら、風向きなのか、暴風タイムが終了したのか、風もあんまり吹いていなくて、なんだったんだろ、可部島...って思ってしまうわぁ。
画像
船を降りてから、船長さんと色々と話をしたんだけど...
船長さんは、色々と魚影の濃い釣り場を開拓中とのこと。
お任せコースで来てくれたら、いいとこに渡してあげるよ〜と言われました
こりゃ、今度から船長お任せコースで磯渡しをしてもらなんといけんね〜と次からの釣りがもっと楽しみになってきましたっ


5月14日
中潮
(厳島)
満潮:11時09分
干潮:17時34分

竿:シマノ アートレーター0.4号
道糸:サンライン オシャレ1.75号
ハリス: TORAY  トヨフロンスーパーL EX 1.2号
針: 金龍針 ネリエ&コーン1号
画像


開始6時00分
納竿15時30分

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
徒然釣り日記「可部島の渚でチヌ釣り」 Junkie's 徒然ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる